« 因果応報は嫌だけれど | トップページ | 人づき合いのおまじない »

2006年7月19日 (水)

1から出直しです

月曜日の朝日新聞に若槻千夏さんのインタビュー記事。

「知らないことはきちんと学びたい。

専門用語のバリケードをつくらず、理解できるように教えてほしい。

笑われたっていい。空っぽの知識を埋めたい。わかったらうれしい。

責任を担いたい。仲間に入れて!」

というようなことが書かれている。

率直に語られる記事を読んでカッコイイと思いました。

そして、わが身を省みる。

「これは何?」

「どういう意味?」

「なんで?」

「どうやるの?」

いつからあっさり聞くことをしなくなったのだろう。

なんとなくやり過ごし、自分で調べ、先回りして恥をかかないようにしたり。

これはプライドではなく弱さ。

無自覚にバリケードをつくっていたと思い知る。

まっすぐな人は強い。

本物のプライドは尊い。

1から出直します。

|

« 因果応報は嫌だけれど | トップページ | 人づき合いのおまじない »

コメント

1からキチンと学んだことは
きっと確かな知識となるのでしょうね。
いろんな事を知りたいです。
 

投稿: 寝起きのパンダ | 2006年7月19日 (水) 08時31分

私も、分からないことを素直に聞けないでいる時期がありましたが、最近はなんでも、どこでも、誰にでも、分からないことは「なんで?」って聞くようにしています。
やっぱり、人間は話したり聞いたりすることができるんだから、使わなきゃね^^

投稿: ユリコ | 2006年7月19日 (水) 16時02分

寝起きのパンダさん、こんばんは。
私もいろんな事を知りたいです。
ゆっくりでもいいからしっかり噛みしめていけたら、と思ってます。


ユリコさん、こんばんは。
つい、聞きたいことを飲み込んでしまうことがあるので、改めねば!と思います。
知る喜びをとらないと。見聞きできること、使います☆

投稿: 蓮 | 2006年7月19日 (水) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/2714412

この記事へのトラックバック一覧です: 1から出直しです:

« 因果応報は嫌だけれど | トップページ | 人づき合いのおまじない »