« 散歩セラピー 旅先編 | トップページ | 三つ子の魂、恐るべし »

2006年6月 8日 (木)

笑顔の交換、好感

人ってやっぱり人が好きなんだ。

今回の旅でなんとなくそんな気がしました。

人との関わりっていいことばかりじゃない。嫌な思いもたくさんする。

それでも、人は人を嫌いになりきれないのではないか、という思いを強めました。

旅での出会い。

まず、いちばんインパクトがあったのは、お世話になったホテルの

フロントマネージャーさん。

ロビーでウェルカムドリンクを運んできてくれたあたりで、既にユーモア溢れる

キャラクターを見せる。

ドリンクがゆずのジュースで、お肌にいいらしく、隣のテーブルの女性たちに

「飲んだら今よりもっと美人になっちゃう。楊貴妃もびっくり!」と全力でサービス。

部屋へ荷物を運んでくださるとき、浴衣やトイレの説明、お風呂の説明、

湯ノ湖の説明と、どれも普通には説明しない。

とにかく楽しく盛り上げよう、人を笑顔にしようという気持ち満載

ずっと年上の方でしたが、その人柄はなんてチャーミング! 

と思わずにはいられない。

楽しい気分にさせていただいたことに感謝、感謝! でした。

2つ目の出会い。

夕食のときに1回だけ廻ってこられた着物姿の年配の女性。

女将さんでしょうか。

物腰がやわらかく、静かな微笑みは、懐石料理と同じく気品に満ちている。

しっかり歳月を重ねてきたことを表すように歳を纏った素敵な人でした。

またひとり、ウェルカムエイジングのお手本発見!

最後は、特定の人ではありませんが、湯ノ湖と小田代ガ原を散策中、

たくさんの方とすれ違いました。

そういうとき、「こんにちは」とあいさつを交わすのがならわしですよね。

もう楽しくて楽しくて、会う人会う人と「こんにちは~」と笑顔を交わしました。

こちらが笑い顔だということもあるかもしれませんが、ほとんどの方は笑顔。

「形式だから」というだけのものではない気がしました。

2度と会わないかもしれないけれど、ほんの一瞬、自然の中にいることを

共有している感覚が嬉しくて、心から気持ちよくあいさつし合えるのでは

ないかと思いました。

ひとつ改めて感じたことが。

すれ違った人の中に、何人も海外からいらした方がいました。

私は思いっきり日本語で「こんにちは!」。

日本語で返してくる人、お国の言葉で返してくる人と様々。

そこに笑顔がセットであればそれで十分でした。

笑顔って強い。偉大。

|

« 散歩セラピー 旅先編 | トップページ | 三つ子の魂、恐るべし »

コメント

うん♪ステキ♪
笑顔は人を幸せにしてくれますよね^^
どんな人と接するときも、笑顔は必ずセットにしていたいです☆

投稿: ユリコ | 2006年6月 9日 (金) 17時35分

ユリコさん、こんばんは。
ホントに笑顔って人を幸せにしてくれますよね。
気持ちが落ち込んでいるときでも、笑顔の人相手には笑顔になって。
それでホントに元気が回復することも☆
笑顔、大事にしたいです♪


投稿: 蓮 | 2006年6月 9日 (金) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/2131305

この記事へのトラックバック一覧です: 笑顔の交換、好感:

« 散歩セラピー 旅先編 | トップページ | 三つ子の魂、恐るべし »