« マニュアル | トップページ | 思わず嫉妬するくらい »

2006年6月26日 (月)

したたかに

あっ、好きな俳優がたくさん出てる。

それが動機で映画「花よりもなほ」を観てきました。

じっくりスクリーンとのデートを堪能。

クスッと笑い、えっ、おおっ、と驚いたり発見したり、

ちょっぴりツキン、ズキンと痛みを感じる。

そして、目からウロコの考えや言葉。

約2時間、いろんな感覚を積み重ねて、観終わったときには、

ほんわかした気持ちでこの映画を好きになっていました。

「したたか」という言葉。

よくないものとして使われますが、実は結構好き。

なぜ好きなのか自分でもうまく理由が掴めていませんでしたが、

この映画を観てはっきりしました。

「したたか」には「良いしたたか」「悪いしたたか」があるのだと思います。

人を傷つける、バカにする。

人を貶める、踏みにじる。

人の人生を狂わせる、潰す。

そんな要素を含んだものは「悪いしたたか」。

生きていく、生き抜くため。

自分や人の人生を守るために。

良い方向へ向けていくためのポジティブなものなら、それは

「良いしたたか」であり、「強さ」「あたたかさ」ではないかと感じます。

「花よりもなほ」の軸に「良いしたたか」があるように思え、

それ故に、じんわりあたたかさが沁みた気がします。

あ~、観てよかった!

|

« マニュアル | トップページ | 思わず嫉妬するくらい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/2391125

この記事へのトラックバック一覧です: したたかに:

« マニュアル | トップページ | 思わず嫉妬するくらい »