« 浅草発、愛情 | トップページ | 女優帽 »

2006年6月20日 (火)

実栄心

「虚栄心は身を滅ぼす」

母の若い頃に祖父が言っていた言葉だそうです。

子供の頃によく聞かされました。

身の丈に合わないもので取り繕っても、そこにあるのは「よさ」ではなく

「むなさしさ」だよ、と。

子供の私は、単純に「よくみえない」ならやらない、と思いました。

この教えには感謝しています。

見栄をはらないと楽ですね。

お金や物など物理的なもの、立場や自分の状態など現象的、心理的なものも、

「今の自分だと、どう?」で判断すればいい。

ダメだと判断すれば、「現時点では、縁がないいうことで!」と引き下がれる。

くやしいけれど、

現象的なものなら「ふさわしいところまでいってやる!」とモチベーションになる。

物理的なものなら「ふさわしい私になったときにまた合おうね~」と思える。

そのときは「せつない」ですが、「むなしく」はならない。

人間、よく思われたい、見られたいのは当然の願い。

そこに実が伴っていないと、「虚栄」だとよくない。

「実栄」ならいいということですよね。

現実の自分を誇る気持ち。

実栄心。ということでしょうか。

|

« 浅草発、愛情 | トップページ | 女優帽 »

コメント

「せつない」気持ちは、耐えられるけど
「むなしい」気持ちは、耐え難い気がします。
気が付いたら、自分の好きなものに囲まれていた。なんて、歳の重ね方をしたいです。

投稿: 寝起きのパンダ | 2006年6月21日 (水) 07時18分

寝起きのパンダさん、こんばんは。
人生に「せつなさ」は大切だけど、
「むなしさ」とはお付き合いしたくないですね。

投稿: 蓮 | 2006年6月21日 (水) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/2307764

この記事へのトラックバック一覧です: 実栄心:

« 浅草発、愛情 | トップページ | 女優帽 »