« そのとき何してた? | トップページ | 旅に出てきました »

2006年6月 1日 (木)

優しい女

10代の頃は作詞家になりたかったんです。

最近はアーティスト自身が詞を書くことが多いですが、私が子供の頃は

作詞家の作品が多かったのです。

10歳くらいからだったと思います。歌を聴くときに詞が好きかどうかが

重要なポイントになりました。

大人になってからなぜそんなに詞にこだわるのか考えて出た答え。

憧れです。こういう女性になりたいという。

確か鶴田真由さんだったと思いますが、以前、インタビュー記事の中で

女優という字は「優しい女」と書く。そうなりたいと語っていました(違って

いたらごめんなさい)。

そのとき、「優しい女」ってどんな女?と考え、

「あたたかい」「懐が深い」「信じる強さがある」「しなやか」「自律してる」

とイメージ。

結論を出して、子供の頃からずっと好きであり続けている歌を改めて聴いてみる。

歌の中の女性は「優しい女」ばかり。こういう人になりたい。こう在りたいという

具体的なものがそこにありました。

今も、ものを書くときや、自分の生き方、在り方を考えるときの軸は子供の頃から

現在までに出合った詞にあるような気がします。

それらの歌を集めてMDをつくり、聴いては「こうなりたい。こう在りたい」

と思っています。

お守りですね。

お知らせ

明日は都合により、お休みします。では来週、月曜日に。

|

« そのとき何してた? | トップページ | 旅に出てきました »

コメント

こんにちは!
なりたい女性をイメージしてMDにして持っている。夢を叶える一歩ですよね。
私は、手帳に書いています。
少しずつ叶ってますよ。
ピアノを弾けるようになりたいとか、キレイな字を書きたいとか。。
素敵な大人になりたいです。

投稿: 寝起きのパンダ | 2006年6月 2日 (金) 08時08分

憧れって、いつまでも心にあるものですよね。
私もいつも、強くありたい、やさしくありたい、って思ってますが、まだまだ修行中です^^;

投稿: ユリコ | 2006年6月 2日 (金) 16時21分

寝起きのパンダさん、こんばんは。
手帳に書くのいいですね! やっぱり叶えたいことは
具体的にしておくほうが達成しやすいのでしょうか。


ユリコさん、こんばんは。
懐の深い人になりたい! と思いつつ、つい、
ちょっとのことで腹を立ててしまったり…。
憧れは遠く長い道のりのようです。

投稿: 蓮 | 2006年6月 4日 (日) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/2029936

この記事へのトラックバック一覧です: 優しい女:

« そのとき何してた? | トップページ | 旅に出てきました »