« 常識? | トップページ | 実栄心 »

2006年6月19日 (月)

浅草発、愛情

頭が痛い。

昨日のことです。

朝から頭痛プラス貧血でぐったり寝込んでいました。

暇だな…。

テレビをつけると、ドキュメントを放送している。

なんと三社祭じゃないですか!

三社祭に情熱を燃やすふたりの女性を取り上げた番組。

ひとりは、ダンナさんとふたりの子供と浅草に暮らす女性。

息子さんが初めて青年部での参加となり、ダンナさんは50歳。今年で

青年部を引退。家族そろって神輿を担ぐのが夢だったそうで、叶うのは

今年が最初で最後。

祭りのひと月くらい前から番組でその様子を追っていた。

「素敵だな、江戸っ子一家」と思いながら見ました。

もうひとり。生粋の江戸っ子の女性。

幼いときから祭りに参加してきた彼女は、三社祭に対して熱い思いを語る。

4月に出産し、三社祭には間に合うと喜ぶも、間近になって産後の状態が

思わしくなく、無理をすると歩行困難になるかもしれない、と医師に絶対安静

言い渡される。

すし職人の弟さんは幼い頃から一緒に担いできたから、誰よりも担ぎたい姉の

気持ちがわかる。だから止めるのは自分の役目と言う。

担ぎたい気持ちと葛藤しながら当日を迎える彼女。

半纏に身を包む。

葛藤は続く。

神輿が近づく。

苦渋の決断。

体は大事。

半纏を脱ぐ。

切なそうな彼女。

娘の気持ちが痛いほどわかる父親はせめて代わりに自分が!

神輿の担ぎ手の中に入っていき、必死に担ぐ。

それはわずかな時間だったようですが、お父さんは64歳。

50歳の人が今年で引退を決めるほどハードな神輿。

どれだけ大変なのか、想像に難くない。

それでも担いだ親心。

テレビの前で思わず涙。

人が人を思う心、愛情。それに伴う行動。

尊くて美しい。

グッときますね、あったかい人の心。

|

« 常識? | トップページ | 実栄心 »

コメント

頭痛の方は大丈夫ですか?
最近、病気にも意味があるんじゃないかな?
って思えてなりません。(私も風邪気味だったので。)
「少し、体を休めなさい。」って事なのかなって。
蓮さんも、この所お疲れでしたか?

投稿: 寝起きのパンダ | 2006年6月20日 (火) 21時00分

寝起きのパンダさん、こんばんは。
ありがとうございます。だいぶよくなりました。
パンダさんも、ブログを拝見して回復されたようで、ホッとしました☆
深刻な病気の場合は困りますが、少し調子を崩したときは、
「ひと呼吸入れなさい」と体からの要請かな、と思うことがあります。

投稿: 蓮 | 2006年6月20日 (火) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/2293191

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草発、愛情:

« 常識? | トップページ | 実栄心 »