« ほんのささいなことだけど | トップページ | 純粋でないと大人になれない »

2006年5月10日 (水)

まずい、気をつけないと!

「おおっ!」という話を知りました。

草柳大蔵氏の本で知ったことです。

「ぶす」という言葉。

女性に対して使われるよくない言葉ですが、「ぶすっとしている」

「不機嫌そうにしている」「無愛想にしている」という意味もあるのだそう。

また「ぶす」は「附子」と書き、トリカブトからとった猛毒のことなのだとか。

これが黒砂糖とそっくりなので、このことを題材にした狂言の演目があるそう。

トリカブトのぶすをなめて「苦り切った顔をすることを、ぶすっとしている」

表現していて、またひとつ意味が加わっている。

ものすごく納得。「ぶす」って表情のことなんですね。表れる、表される情。

顔だけじゃなく、声の表情、動作の表情

考えてみると、人に会ったとき好感を持つか持たないか、表情によることが

大きいような。

ということは、人にもそう思われるわけで…。

いい出会いばかりではないので、気をつけているつもりでいます。

でもわかる人にはわかってしまうかも。気づかないうちに油断して

「ぶす」っとした表情になっていることがあるかも、と冷や汗でした。

|

« ほんのささいなことだけど | トップページ | 純粋でないと大人になれない »

コメント

そうかぁ!
「ぶす」って表情なんですね^^
納得!
すごくかわいいのに、ぶすに見えちゃう人っていますけど、表情ぶすだったんですね。
私も気をつけようと思います!

投稿: ユリコ | 2006年5月11日 (木) 14時26分

ユリコさん、こんばんは。
そうなんですよね~。表情のことだと思うと納得!ってしみじみ思いました。
表情ひとつでぶすに見えてしまう。
もったいないことをしている人が結構多いのかもしれませんね。

投稿: 蓮 | 2006年5月11日 (木) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/1751832

この記事へのトラックバック一覧です: まずい、気をつけないと!:

« ほんのささいなことだけど | トップページ | 純粋でないと大人になれない »