« 夢のお告げ? | トップページ | そのとき何してた? »

2006年5月30日 (火)

部屋で壁に激突!

歩き姿は重要。

以前、そう書きました。

「遠くを歩いていてもわかる」と言われるほど「へニョン」とした内股の歩き方。

現在も改善中。

効果が出てきたのか、かなりましになってきたと思います。

以前は、けつまずく、転ぶ、いつもどこかにアザがある。

という日常でしたが、歩き方の改善を始めてからは少なくなりました。

なんて油断していたら。

私の部屋は和室で、ローテーブルに正座のスタイルです。

昨日、立ち上がったとき、自分の足につまずいて壁に激突。

痛いやら情けないやらで笑ってしまいました。

さて、マナーを考えるときに言葉がありますが、言葉はなるべく省略せず

丁寧に話すと、それに伴う動作も丁寧になり美しい。

最近、これは歩き方にも言えることではないかと思うことがありまして。

和服のときは転ばないんですよ。なぜかと考えたんですが、

しっかりと帯で固定されることで安定するからでしょうか。

腰が安定することでよい姿勢がキープできる。

さらに、裾が乱れないように丁寧に歩く。そのおかげではないかと。

洋服のときもこのことを意識して歩くようにすればいいと考えました。

自室で壁に激突するくらいですから、まだまだ身についていませんが、

街で見かける着物姿のお姉さんたちのように、粋な歩き方を目指し奮闘中です。

|

« 夢のお告げ? | トップページ | そのとき何してた? »

コメント

おはようございます!
蓮さんは、普段でも着物を着られるんですか?
私は、昔、着付けを少し習ってたんですが、もう全然着なくなりました。
ピシッとして、凛として和服って良いですよね。
最近は着崩したような浴衣も出てきてチョット悲しいんです。
蓮さんのフワッっとした文章、とっても癒されます。

投稿: 寝起きのパンダ | 2006年5月31日 (水) 07時56分

寝起きのパンダさん、こんばんは。
毎日とはいきませんが、週末だけでも着るように心がけています。
最近は夏に浴衣の人を多く見るようになりましたが、
袖をクルクル捲り上げたりの姿は悲しくなりますね。

投稿: 蓮 | 2006年5月31日 (水) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/2001696

この記事へのトラックバック一覧です: 部屋で壁に激突!:

« 夢のお告げ? | トップページ | そのとき何してた? »