« とりあえず言っちゃえ | トップページ | 年に1度の大事な日 »

2006年5月19日 (金)

ああ、情けない

一度身についたことってなかなか変わらないらしい。

小学校へ上がる前、電車に乗ると母に「お金払っていないんだから座らない!」

と言われ、立っていました。手すり、届かないけど…。

小学校に上がると今度は「子供は遊ぶのが仕事。疲れたらいつでも休める。

大人は違う。働いているの。どんなに疲れても仕事があるの。大人が優先!」

ということで、やっぱり立たされていました。座ってもいいのは、よほど具合の悪い

ときに母の膝の上に座るか、すいているときのみ。混んでくれば疲れた社会人に

譲るのが決まりでした。

やっぱりまだ、手すり、届かないんですけど…。

今、もう十分大人です。疲れもします。

具合が悪いとか、よっぽど疲れていると、堂々と座りますが、そうでない場合、

一瞬ためらってしまう。つい挙動不審にキョロキョロ。私より年上の人はいないか、

疲れてそうな人は? と確認してしまう。

染みついた習慣を憎らしいと思います。スンナリ座ればいいのに。

さて、そんな要領の悪い私。いつものように電車で立っていると

「お譲ちゃん、ここ座りな」と声をかけられました。

目の前に座っている70代とおぼしき女性です。

??? と驚く私に

「私はもう次で降りるから」とおっしゃる。

「なら次まで座っていらしてください」とお断りすると、

「無理しなくていいから!」と立ち上がろうとなさる。

どうやら具合が悪いと思われたらしいのです。

結局、降車駅まで座ってもらい、それから座らせていただきました。

ハァ、情けない。元気なのに!

一体、どう人の目に映っているのか。黙って考え事をしていると「大丈夫?」

と病人扱いされることが多い。

それにしても年配の方に席を譲られるなんて!

確かに昔は体が弱かったけど、今は元気です!

こんな誤解を受けないためにも、空いていれば座ればいい。

絶対立っていなきゃいけないことはないわけで。

もっと柔軟な対応をしようと思いました。

|

« とりあえず言っちゃえ | トップページ | 年に1度の大事な日 »

コメント

あ!わかります!
私も、蓮さんと同じで席があいていても、堂々と座れずに、キョロキョロしてしまいます^^;
私は母から教わったわけではないんですけど、なんだか、元気なのに、座るのが申し訳ない気がして。
でも、私はそんな自分がちょっと好きだったりします^^;

投稿: ユリコ | 2006年5月22日 (月) 17時34分

ユリコさん、こんばんは。
なるほど、そんな自分を好きだと思えばいいんですね! 
ちょっと安心、というかそんなユリコさんのポジティブな考え方を見習いたいです☆ 

投稿: 蓮 | 2006年5月22日 (月) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/1858812

この記事へのトラックバック一覧です: ああ、情けない:

« とりあえず言っちゃえ | トップページ | 年に1度の大事な日 »