« し続ける | トップページ | 幻のお菓子 »

2006年4月13日 (木)

過去からの手紙

以前、「人生ノート」について書きました。

これは出合った言葉をメモしたノートに私がつけた呼び名です。

その人生ノートに新たな言葉をメモし、パラパラとめくっていると、

ハタチくらいの頃に読んだマンガの中の言葉を発見。

「まわりの幸せを願うのは、自分が幸せになりたいから」

これはヒロインの女の子が、自分が幸せでも周りの人が幸せでなければ

気持ちがモヤモヤする。どっぷり幸せと思えないと主張したときの言葉です。

さらに次のページをめくると、

「日本人はどうしてみんなで幸せになろうとしないのですか」とある。

これは大好きな作家、灰谷健次郎さんの本からの言葉。

アグネスチャンさんが、灰谷さんにおっしゃった言葉だそうです。

いいこともあれば悪いこともある。いいときもあれば悪いときもある。

なかなかすべてがうまくいくということは難しい。

けれど、決してこれらを理想論といってはいけない、と改めて

考えさせられました。まわりを見回して、自分にできることを無理なくする。

ただそれだけのこと。

今の自分がそれをおろそかにしているのではと反省。

ハタチの頃は市の福祉協会に登録してボランティアをしていたのに、

いつの間にか自分のことで手一杯になりやめてしまった。

それは言い訳ですね。時間は自分でつくらないと!

ボランティアの他にも、今、一人ひとりが考え行動しなければ

ならないことが溢れかえっている。

「今のあなたはダメよ。しっかり考えなさい!」という

過去の自分からの手紙を読み、冷や汗をかきながら最近の自分を

悔い改め中です。

|

« し続ける | トップページ | 幻のお菓子 »

コメント

周りの幸せを願うのは、自分が幸せになりたいから・・・
うん!納得ですね!
そうだと思います^^
それでいいんだと思います。
自分だけ・・・という考えの人が多いから、こんな世の中になったんでしょうね。
ほんと、蓮さんのブログにくると、いつもいろいろ人生のお勉強になります^^;

投稿: ユリコ | 2006年4月14日 (金) 11時04分

ユリコさん、こんばんは。
私こそユリコさんのブログで健康について勉強させていただいています。
私自身、少しでも素敵な人になれるよう修行の身です。
自分も人も幸せがいいですよね。みんながそうならもっと楽しいのにって思います。

投稿: 蓮 | 2006年4月14日 (金) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/1395551

この記事へのトラックバック一覧です: 過去からの手紙:

« し続ける | トップページ | 幻のお菓子 »