« 和の世界で健康を知る | トップページ | 春!春!花! »

2006年4月 4日 (火)

着物は女の味方です

自律。

最近この言葉が好きです。「神経」とセットだけの認識だったけれど、

よくよく見ると、いい言葉!

自分を律して、自立するのが大人の流儀ということでしょうか。

そう思うようになったのは、着付けを習い始めてから。

着物は手間がかかる。着る前の準備。着付け。脱いだ後の手入れ。収納。

纏っているときも、足は組めない。裾が乱れないようにとか、帯が崩れない

ように気を配るなど、洋服より動きが不自由。

それが自分を律する鍛錬になる。

洋服にくらべて手間がかかる分、大いなるプラスがある。

手間を愛しみ、自律した和服の女性は、洋服より色気が漂う。

浅草に行くたびに着物姿の女性を見かける。

指先にまで神経の行き届いた立ち居振る舞い。よく櫛を入れた結い髪。

一朝一夕にできるわけもなく、絶えず手間をかけ、自律している自負。

それが本物の美しさ、色気となって表れるのでしょう。

女から見ても素敵! と見入ってしまいます。

もうひとつ、嬉しいおまけが。

「男性も女性も、歳を重ねているほうが美しい」

そう言い続けているのに、童顔ゆえ、軽んじられてしまうことがコンプレックス。

着物はそれをカバーしてくれます。

お手本とする方たちのようになりたいと思い、着物を着て出かけると、

自分なりに律しているためか、着物の魔力か。

いつもより格をあげてみられるのです! 歳相応の応対をされるのです!

ありがたい発見。

もっと鍛錬して、着慣れていって、素敵に着こなせるようになりたい。

そのために自分への合言葉。自律、自律。

|

« 和の世界で健康を知る | トップページ | 春!春!花! »

コメント

蓮さん、着物ってすごいですね。前の記事で体に良いとしり、さらに女を磨くとは!!最近自分をおろそかにしているので、反省しました。自律という言葉も再認識できました。今日もたくさんお土産を頂きました!ありがとうございました。

投稿: さとみ | 2006年4月 5日 (水) 10時29分

私には、縁の遠~い話です・・・
いつもジーパンにスニーカーをはいて、ねぐせ直しに帽子をかぶるなんて、あってはいけないことだわ~っ!
せっかく女に生まれてきたんだから、もっと女らしくしなくちゃいけませんね。
蓮さんを見習いたいと思います。。。

投稿: ユリコ | 2006年4月 5日 (水) 20時44分

さとみさん、こんばんは。
自律という言葉について改めて考えてみて、漢字って奥が深いのだなと思いました。着ることを通して着物のよさをもっと学んでいこうと思っています。


ユリコさん、こんばんは。
縁の遠~い、いえいえ。浴衣は着ることがあるんですよね。
今年も花火大会などでぜひ!
ジーパンにスニーカーも素敵だと思います。
かっこよくはきたいと思うのですが、鏡に映る姿はヘニョンとしていて…。

投稿: 蓮 | 2006年4月 5日 (水) 21時39分

蓮さん、こんばんは。
先日はお越しいただきありがとうございました。
自律・・・いい言葉ですね。そう言えば着物は洋服よりも手間はかかりますよね。着るまで、着た後・・・いろいろ準備はありますけど、それがまた楽しいもんですよね。・・・って時々面倒になったりしますけど。
まだまだ鍛錬が足りないので、大人の女性には程遠いんですけど、がんばります。
これからもどうぞよろしくお願いします。
菜々緒

投稿: 菜々緒 | 2006年4月 6日 (木) 00時32分

菜々緒さん、こんばんは。
遊びにきていただきありがとうございます。
こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。
着付けては大変なのに、できあがっていく過程でウキウキしてきます。
ただ、片付けるとき、たまに一瞬ため息をついてしまうときが…。
いけませんね。まだまだ修行が。

投稿: 蓮 | 2006年4月 6日 (木) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/1281534

この記事へのトラックバック一覧です: 着物は女の味方です:

« 和の世界で健康を知る | トップページ | 春!春!花! »