« 強さと弱さのとらえ方 | トップページ | 和の世界で健康を知る »

2006年4月 1日 (土)

いざ、和の世界へ

日本文化和の世界をしっかり勉強したい、知りたい。

そう思い、1年くらい前からポツポツ学びはじめました。

その中の1つが着物

昔は教室があったわけではなく、各家庭で覚えたのだから、

本を読んで自分で覚えられるだろう、と本を購入。

着物は、母が若い頃に祖母に誂えてもらったものを譲り受け、いざ。

…よくわからない。

手順は分かるが、実際にやってみると、図解だけではよくつかめない。

やっぱり餅は餅屋かな、と思い、お教室で指導を受けようと決意。

タウンページで着付け教室をチェック。

ピンときたところに即、電話。

翌日から通い始めました。

半分期待、半分不安を持ちつつ、スタートしてみると、

楽しくて夢中になり、どっぷりと着物の世界にはまっていきました。(続く)

|

« 強さと弱さのとらえ方 | トップページ | 和の世界で健康を知る »

コメント

はじめまして。おじゃまいたします。

日本の文化が好きです。

着物の着付け、できるようになりたいです。

投稿: 美女 | 2006年4月 2日 (日) 18時07分

美女さん、はじめまして。
遊びにきていただいてありがとうございます。
日本文化はホント素敵。学べば学ぶほど奥が深く楽しいものですよね。
着物、はじめてみると楽しいですよ。おすすめです!

投稿: 蓮 | 2006年4月 2日 (日) 23時11分

こんにちは。
先日娘の大学の入学式の為、京都に行ってきました。
土地柄かどうか分かりませんが、着物姿のご父兄がとてもよく目につきました。
この日のための特別ではなく、ふだんから馴染んでいるような着物姿の所作を見て、和の美しさとはこんなさりげないところにあるのかもしれませんね。

投稿: メアリー | 2006年4月 3日 (月) 17時06分

着物、着れるといいですよね!
私は、若い頃、どうしても浴衣を自分で着たくて、本を買って自己流で着ていたことがあります。
奥が深いですけど、凝りだすとハマリますね^^

投稿: ユリコ | 2006年4月 3日 (月) 19時59分

メアリーさん、こんばんは。
お嬢さまの大学ご入学おめでとうございます。
着物に慣れ親しんでいる方は、生活にとけ込んでいる故のさりげなさなんですね。


ユリコさん、こんばんは。
着物の奥深さに見事にはまってます。
凝りがとまりません!

投稿: 蓮 | 2006年4月 3日 (月) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/1243100

この記事へのトラックバック一覧です: いざ、和の世界へ:

« 強さと弱さのとらえ方 | トップページ | 和の世界で健康を知る »