« 唯一です | トップページ | 適齢期 »

2006年3月10日 (金)

黒を着る資格

服を選ぶとき、黒をなるべく避ける。

全身を黒にするのは、喪服を着る必要があるときと、年に1日。

祖母の命日だけ、喪に服するつもりで黒のワンピースを着る。

カラーセラピーがあるように、色が人の心理に与える影響は大きい。

黒って色はキツイ。ドギツイ。

だからピシッとしなければいけないときに、

上下どちらかに黒を使う。また、パンプスを黒にするなど

グッと自分に気合を入れるのに、身に着けることはある。

そうでないときは、まだ未熟な私が着ると、なんだか険が出る。

そんな気がして、全身が黒は、避けてしまう。

以前、テレビで岸恵子さんが、

黒のドレスに、黒のストールを羽織っているのを見て、ビックリ。

全身が黒なのに、なんてしなやかで、やわらかい雰囲気を放っていることか!

ドギツさがどこかへ吹っ飛び、黒を纏った岸さんの笑顔は

人を包み込むような女性特有の強くもあたたかいものだった。

ああ、やっぱり黒は洗練された大人の色だ。

私はまだ、ダメだ。黒は纏いこなせない。

まだ、自分に合格点はあげられない。

淑女への道のりは長いな。

微笑む岸さんを見ながら、しみじみ思ったのでした。

|

« 唯一です | トップページ | 適齢期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/985524

この記事へのトラックバック一覧です: 黒を着る資格:

« 唯一です | トップページ | 適齢期 »