« 「安心できる特大毛布」マリアの毛布その3 | トップページ | 理想としては »

2006年3月28日 (火)

一期一会を味わう

人との出会いは楽しい。

知り合いになって交流するのがいちばんいいけれど、数が限られる。

そこで、大事だな、と思うのが一期一会

たとえば喫茶店に入ったとき、外食するとき、

会計でレジの人と笑顔を交わすのが好きです。

おつりを受け取るときに「ごちそうさまでした」とか、

すごくおいしかったな、と思えば「おいしかったです」と言うと、

気持ちのいい笑顔が返ってくる。

また、電車でお母さんに連れられた赤ちゃんに出会う。

赤ちゃんと目が合うと、かわいいので笑ってコミュニケーションをはかると、

その子も笑ったり、キョトンとこちらを見たりする。

赤ちゃんの視線をたどったお母さんと会釈を交わすのも楽しい。

こういうささやかなことが、日常に変化をくれて

一日を味わってる」という気持ちにさせてくれる。

歳を重ねていると避けられない、時々襲ってくる孤独感から、

ヒョイッと救い上げてくれたりします。

今日は、新橋にある蕎麦屋の店員さんとのコミュニケーションを楽しみました。

道を尋ねると、どこにかけていたのか、わざわざ電話で確認して教えてくださり、

いい人だ~!」と感謝感激のよい日でした。

|

« 「安心できる特大毛布」マリアの毛布その3 | トップページ | 理想としては »

コメント

はじめまして。
美味しいお料理をいただいたら、お店の方に
「おいしかった」と伝えます。あたりまえの
事のようで、言葉にすることの大切さを忘れ
がちですね。

一期一会にココロ惹かれてTBさせていただきます。

投稿: mizo | 2006年3月28日 (火) 23時14分

遊びに来ました(^-^)

言葉足らずですれ違い、そのまま終わってしまうより、
ほんの少し心がけておけば、
楽しくコミュニケーションができて、
気持ちいいですよね♪

いつも気を付けたいと思います。

投稿: teel | 2006年3月29日 (水) 09時49分

コミュニケーションって、簡単なようで、すごく難しいときがありますね!
たった一言がいえなかったりすると、後で後悔したりします・・・
でも、知らない人と笑顔が交わせるってステキですよね^^
それがしたくて、いつも接客業を仕事にしてしまいます^^

投稿: ユリコ | 2006年3月29日 (水) 19時52分

mizoさん、はじめまして。
訪問いただきありがとうございます。ことわざってホントよくできていて
おもしろいですよね。
言葉の解釈、私もたまに勝手な解釈をしていたことに気づいて苦笑することあります。


teelさん、遊びに来てくださってありがとうございます。
ほんの一瞬のことでもコミュニケーションをとると気持ちいいんですよね♪
最近はちょこっと欲が出てきて、気の利いた一言二言、言えたらな~
と思っているんですが、なかなか難しいです。


ユリコさん、こんばんは。
ユリコさんもありますか、一言が言えずに後悔。
ちょっと気を抜いていて言いそびれると、悔しいんですよね~。
そうですか、「笑顔を交わせる接客業」って素敵ですね!


投稿: 蓮 | 2006年3月29日 (水) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/1198013

この記事へのトラックバック一覧です: 一期一会を味わう:

» 解釈・怪釈 [BIQUEブログ]
「ことわざ」ってよくできてるなぁー。と感心する。 昔の人は、表現が上手だ。 ところが、間違えて覚えていることもある。 まぁ、私の場合感覚だけで、勝手にカイシャク。。。ってところかな。 「三つ子の魂 百まで」 <幼い頃に身についたことは、年をとっても変わらない> これは最近まで、双子・三つ子の方だと思っていた。 一本の矢は簡単に折れても、三本の矢は折れにくい。 これに似せて、結束は永遠である・・のようにカイシャク。 まさか、三つ子が三歳だったとは・・・ね。 ... [続きを読む]

受信: 2006年3月28日 (火) 23時14分

« 「安心できる特大毛布」マリアの毛布その3 | トップページ | 理想としては »