« 散歩セラピー | トップページ | 「ちっぽけで、幸せ」マリアの毛布その1 »

2006年3月23日 (木)

マリアの毛布

悩みがない…ように見えるらしい。

「いつも楽しそうだよね。悩みなんかないでしょう。うらやましい」

「あなたは本当に傷ついたことないでしょう」

人に言われた言葉。いや、悩みも傷もそれなりにありますよ。

まあ、のんきな性格なので、明るく見えるならいいかな、と。

それでも、生きていると、疲れることが多い。

考えることが多いほど、深いほど、疲れますよね。

それでも、歩いていかなければならない。

どうせ生きるなら、疲れていても、何かに幸せを感じながら生きたい

そのためには、疲れを癒す何か、活力をくれる何かが必要。

どんなに辛くても、がんばろうと思え、未来を信じられるような何か。

そういう、自分に必要な宝物を私は「マリアの毛布」と呼んでいます。

なぜか。

ストレスがたまり、ヘトヘトになって帰ってきた一日の終わり。

お風呂に入り、バタン とベッドに倒れ込む。

自分のすべてをやわらかい布団に委ねる脱力感の心地よさ。

「無」になれる安心感。

特に冬は体だけでなく、心も温めてくれる毛布に包まれて眠ると、

ストレスの入った心のタンクに余裕が生まれる。

朝、目覚めたとき、「ストレスめ、来るなら来い!」と思える。

人を包むなんて、菩薩様やマリア様みたいだな、と思い、

自分にとって毛布のようなものを、「マリアの毛布」と。

明日から何日か、私のマリアの毛布について書いていきたいと思います。

お読みになって、わかるなぁと感じるものがあれば、教えていただきたいです。

「あなたのマリアの毛布はなんですか?」

|

« 散歩セラピー | トップページ | 「ちっぽけで、幸せ」マリアの毛布その1 »

コメント

こんにちわ。
「マリアの毛布」いい響きですね。
私の家にはアンティークな柱時計がボーンボーンと時を告げてくれます。
息子が1歳の頃、新居に合わせて買ったものでもう20年になります。
色んな事があったこの20年間。いつも私を見守って支えてくれたボンボン時計。
今日からマリアの時計と名づけましょうか・・・

心和むメッセージをいつも楽しみに拝見してます。

投稿: ミセス・メアリー | 2006年3月24日 (金) 09時38分

「マリアの毛布」いかにも癒やし系ですね!
私のマリアの毛布は、ペットかしら・・・
疲れも吹っ飛ぶかわいさです^^

投稿: ユリコ | 2006年3月24日 (金) 14時29分

メアリーさん、こんばんは。
柱時計、私も好きです。せわしない感じがなく、
ゆっくり時が流れるのを肌で感じられる、そんな気がします。


ユリコさん、こんばんは。
ペットいいな~、かわいいでしょうね~。
ダックスフントを飼いたいと思い続けてはや10年。
未だに迎えにいけません。今年こそは…

投稿: 蓮 | 2006年3月24日 (金) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/1140443

この記事へのトラックバック一覧です: マリアの毛布:

« 散歩セラピー | トップページ | 「ちっぽけで、幸せ」マリアの毛布その1 »