« 意味を変える魔法 | トップページ | 未完成 »

2006年3月 7日 (火)

離す愛

5年くらい前のこと。

テレビで不思議な光景が。

「これがいまどきの恋愛事情」というような特集で、

10代のカップルが、互いを手錠でつないでいる。

理由は、仲がよい証拠。束縛し合いたいから。

ただ、実際には見たことがないので、浸透したわけではないのでしょう。

私が人間関係で大切に思うのは「程よく距離がとれること」。

どんなに親しい、好きな人でもベッタリ付き合うのは苦手。

人と予定が合わなければ、どこへでもさっさとひとりで出かけるし

まして束縛など恐ろしい。

そういう人間なので、手錠という発想に、ビックリ。

さて、番組では「こういう若者を大人はどう思うのでしょう」との流れ。

街で年配の女性たちにインタビュー。

大方は、かわいいと思う。しょうがない。仕方がない、のどれか。

そんな中、あるひとりの女性に目がとまった。

70歳前後と思われる彼女は

「うーん…幼稚ね。離す愛を覚えたほうがいいわね」と仰る。

それは、バカにした言い方でも、嘆くようでもなく、ただ静かな言い方。

楚々とした佇まい。

自分をよく知っている、さらりと品のいいオシャレ。

マイクを向けられてあがったり、つい笑ってしまうということがない。

問いかけられたので、ただ淡々と自分の意見を述べている。

そのさらりとした感じがスマート

質問に答え終わると、それまでの凛とした涼やかな表情

フッとやわらかな笑顔に。

しなやかな物腰で、お辞儀をして立ち去られた。

1分にも満たない時間だったが、思わず見入ってしまった。

これぞ淑女!

その日は1日気分がよかった。

街中や、知り合いや、映画やドラマの中で

男女問わず、素敵な大人に出会う

そういうとき、なんだか幸せに抱きしめてもらった気分になる。

またひとり、お手本に出会い、その貫禄に触れ、

しかも言葉のプレゼント付き。

「離す愛」。カッコイイ! 理想的!

|

« 意味を変える魔法 | トップページ | 未完成 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/951050

この記事へのトラックバック一覧です: 離す愛:

« 意味を変える魔法 | トップページ | 未完成 »